順天堂と相互協力協定 医療、教育など発展へ―伊豆の国市

2019.09.30


順天堂と相互協力協定 医療、教育など発展へ―伊豆の国市
2019.09.17  伊豆日日新聞

 伊豆の国市と学校法人順天堂(東京都文京区)はこのほど、相互協力に関する協定を締結した。包括的な連携のもとで文化や医療、教育、学術等の分野で協力し、地域の発展と人材育成に寄与することを目指す。

 協力事項としては地域文化の振興、医療・健康・福祉・スポーツ・育児、教育・人材育成、生涯学習、まちづくり、学術研究、国際交流、災害時の連携、救急・地域医療支援などを盛り込んだ。

 締結式を市役所で開き、小川秀興理事長や市内にある順天堂大医学部付属静岡病院の佐藤浩一院長ら幹部が出席した。小川理事長、小野登志子市長が協定書に署名し、交換した。

 小野市長は「優れた医療機関が市内にあることは心強い。相互協力は市としてさらなる一歩につながる」、小川理事長は「伊豆長岡町時代からの長い付き合いが、順天堂の発展にもつながっている。手を携え、一緒に歩んでいきたい」とあいさつした。

 順天堂は学校や病院などがある自治体と協定締結しており、同市が15カ所目、県内は三島市に次いで2カ所目