広尾町国保病院 道が独法化認可

2019.03.01

広尾町国保病院 道が独法化認可
2019.02.28 北海道新聞朝刊地方 


 【広尾】町国保病院の地方独立行政法人化について、道は26日付で法人設立を認可した。公立病院の独法化は道内初で、予定通り4月1日に発足する。

 町によると、道の認可は「最大のヤマ場」(移行準備室)。認可を受けて、町は病院の開設手続きなどに入る。町国保病院は北斗病院(帯広)と業務提携し総合診療科、耳鼻咽喉科を新設するほか、高齢者のニーズが高い整形外科を週5回に拡大する。当初は常勤医3人だが、町は4人体制の確保を目指す。(大能伸悟)