病院事業の経営改革の推進(地方財政審議会 30・12・11)

2018.12.15

病院事業の経営改革の推進(地方財政審議会 30・12・11)

病院事業の経営改革については、全ての公立病院において新公立病院改革プランの策定が完了したところである。

今後は、少子高齢化による医療需要の変化に適切に対応するため、地域医療構想を踏まえ、再編・ネットワーク化、地方独立行政法人化や指定管理者制度の導入を含む経営形態の見直し等の更なる経営改革の取組を一層加速すべきである。


また、深刻な医師不足により、地域医療の確保が極めて厳しい状況になっていることから、国及び地方における医師確保対策の強化を検討すべきである。