室蘭市内3病院 再編協議へ会合

2018.09.06

室蘭市内3病院 再編協議へ会合
2018.09.04 北海道新聞 


 【室蘭】室蘭市は3日、市内の3総合病院の再編を協議する「市地域医療連携・再編等推進協議会」を設置した。市内で開いた初会合で、室蘭市は来年2月に連携・再編の基本的考え方を整理する目標を示したのに対し、私立病院側はまず公立病院の役割を明確にすべきだと指摘した。

 従来の「市地域医療のあり方検討会」が具体策を提示できなかったため、推進協議会が再編論議を引き継いだ。会長は青山剛市長。市立室蘭総合(549床)、日鋼記念(479床)、製鉄記念室蘭(347床)の3病院などで構成する。

 道が地域医療の将来像を定めた「地域医療構想」は公的医療機関の改革を求めており、会合で製鉄記念室蘭病院の前田征洋院長は「(市立室蘭の機能が)