酒田市 八幡病院統合で地域説明会を再開 協議会会合で了承

2016.06.24

酒田市 八幡病院統合で地域説明会を再開 協議会会合で了承
2016.06.22 山形新聞



 酒田市が県・酒田市病院機構への統合方針を打ち出している市立八幡病院に関し、同市と地元住民が意見交換する「地域医療提供体制(八幡病院等のあり方)を考える協議会」の第2回会合が21日、同市八幡総合支所で開かれた。2月に4地域で1回目が開かれて以降、ストップしている地域説明会を再開することや、協議会を継続させ、説明会と並行して意見交換を続けていくことを了承した。説明会の再開時期は今後決める。

 市によると、この日は協議会員ら20人が参加。市担当者が、同病院が通院対応中心の診療所に移行した場合の休日・夜間対応や、日本海総合病院との間の交通手段を確保する考えなどを改めて説明。協議会員からは、八幡地域の医療が充実するような話し合いをしていくことや、各コミュニティセンターで行っているシニア教室などでも八幡病院に関して説明するよう求める意見が出された。