上映中の「いしゃ先生」を 私も 鑑賞し、感涙しました。

2016.01.13

志田 周子さんは 郷里の無医村だった村で 父の意思をついで病院をたて医者として、昭和37年から、世を去るまで 村人の命を守りました。

詳細→isya08.pdf