熊本県/玉名市の2病院統合へ 地域医療協 20年に新病院を開院

2015.07.24

熊本県/玉名市の2病院統合へ 地域医療協 20年に新病院を開院
2015.07.23西日本新聞社 


 玉名市内の公立玉名中央病院(302床)と玉名郡市医師会立玉名地域保健医療センター(150床)の経営統合などを話し合う玉名地域医療体制づくり検討協議会(会長=高嵜哲哉玉名市長)は21日夜、市内で会合を開いた。両院の機能をまとめた新病院を2018年度に着工し、当初計画より2年遅い20年4月に開院する計画を了承した。場所や規模は未定。

 新病院は、急性期の患者も治療する地域の中核病院と位置付ける。地域医療体制には玉名市と玉東町のほか、和水町も新たに参加することになり、同町立病院は慢性期の患者などを受け入れるサテライト(衛星)病院となる予定。

 玉名地域保健医療センターは20年4月段階でも耐用年数があるが、一時的に残す案は見送られた。

 (和田剛)

西日本新聞社