奥州市立病院・診療所改革プラン

2015.03.05

奥州市立病院・診療所改革プラン
平成26年度~平成30年度


総合水沢病院・まごころ病院
前沢診療所・衣川診療所・衣川歯科診療所
小児夜間診療所

平成26年1月
奥 州 市


・・・・
市町村合併時に引き継いだ2病院9診療所の事業の組織体制の一本化や役割に沿った各施設の診療機能の見直しについては、前改革プランの最終年度である平成25年度まで現状のままでの運用となっており、同じ政策での医療提供が可能となるよう早急に検討・実施する必要があります。・・・・・・・・・


民間医療施設等と一層連携し、将来にわたり地域医療の確保・継続が可能な市立医
施設の体制を構築する


基本的な方向性

本市の市立医療施設の役割は、一般の医療施設では困難な救急・急性期医療を提供していくことに加え、医療資源が不足する地域への診療の提供を効果的に行うことで、市民の健康を守りながら地域医療の向上に努めていくことです。

超高齢社会が2025年問題として取りざたされ、本市の65歳以上人口も全体の37%を超えると予測される中、将来にわたり地域医療の確保・継続が可能な体制を構築することを基本として、民間医療施設等に委ねるべきは委ね、県保健医療計画との整合性を図ると共に、医師や看護師等の確保を一層進めながら、市民に質の高い適切な医療を安定的に提供していくため、以下について取り組みます。

なお、取り組みを推進する新たな部門、(仮称)地域医療推進室を平成26年度中に設置し、事業の実施について具体的な検討を進めます。

http://www.city.oshu.iwate.jp/download.rbz?cmd=50&cd=4360&tg=6&inline=1