医療法施行規則第30 条の32 第2 号に基づく病床の移動について

2015.03.06

医療法施行規則第30 条の32 第2 号に基づく病床の移動について
【一般病床の整備】
1 計画の概要
東三河北部医療圏の救急医療の確保のため、圏域を超えた連携が必要とされている豊川市民病
院は新城市民病院が削減する病床数の範囲で増床する。


・・・・(根拠規定)
医療法施行規則第30 条の32 第2 号における「厚生労働大臣が認める事情」
⇒H18.6.9 厚生労働省医政局指導課長通知
「複数の公的医療機関等を含め、医療機関の再編統合を行う場合にあっては、再編統合後の複数の医療機関の病床の数の合計数が再編統合の対象となる複数の公的医療機関等を含めた医療機関の病床の数の合計数に比べて減っていること。」

http://www.pref.aichi.jp/cmsfiles/contents/0000042/42421/siryou2.pdf