東日本大震災時、消防庁長官として刻々変化する被害状況への対応と   迫られる決断に立ち向かった記録!

2015.02.23

東日本大震災時、消防庁長官として刻々変化する被害状況への対応と
  迫られる決断に立ち向かった記録!

我、かく闘えり
東日本大震災と日本の消防
 (消防庁長官としての体験を中心に)
久保信保 著   四六判/228頁 定価(1,500円+税)
 

未曾有の東日本大震災時、消防庁長官の職にあった著者が、緊急消防援助隊の出動や福島第一原発事故への放水活動の指示等、マニュアルのない中で、刻一刻と迫られる決断など、様々な体験や思いを“安心・安全”を担う、今後の消防防災行政のため語り継ぐ!


http://ff-inc.co.jp/kakutatakeri.html