資格にチャレンジ ゼミな~る 医療経営士3級(6)

2014.10.14

資格にチャレンジ ゼミな~る 医療経営士3級(6)
2014.09.12 ニッキン 



 【問題】自治体病院について、以下の選択肢のうち適切でないものを一つ選べ。

1、自治体病院は、私的病院(医療法人等)と比べて赤字になりやすい。

2、自治体病院の経営難には、多岐にわたるさまざまな要因が複合的に絡み合っているが、病院だけでなく、経営母体である地方自治体の財政難もその要因のひとつであることが多い。

3、「公立病院改革ガイドライン」では、財務上の効率化が優先されているので、自治体病院の改革指標として十分である。

4、独立行政法人化や指定管理者制度の導入、民間譲渡などの経営形態の見直しもされているが、必ずしも万能・万全ではない。

5、医療資源の集約化も経営効率化のため図られているが、自治体病院が地域で期待される不採算とされる医療資源については「切り捨て」とならないよう、十分な配慮が必要である。

 【答え】3 【解説】「公立病院改革ガイドライン」では、財務上の効率化が優先され、どのような形で質の高い地域医療の仕組みを構築していくかという本来的に最も重要な課題が軽視されてしまっている点に最大の問題がある。

日本金融通信社