病院運営保証金50億、撤退で練馬区に返還命令

2014.09.18

病院運営保証金50億、撤退で練馬区に返還命令
読売新聞 9月17日(水)
 

東京都練馬区で病院を運営していた日本大学が、病院の運営を2012年に終了したことに伴い、同区に保証金50億円の返還を求めた訴訟で、東京地裁(石栗正子裁判長)は17日、同区に請求通り50億円の支払いを命じる判決を言い渡した。

 日大は1991年、「日本大学医学部付属練馬光が丘病院」を開設した際、保証金として同区に50億円を提供していた。