緑青が毒性の無い事はよく分かりましたが、配水管に使用されている銅管の耐久年数はどれ位なのですか?

2014.06.19

Q・緑青が毒性の無い事はよく分かりましたが、配水管に使用されている銅管の耐久年数はどれ位なのですか? また、緑青が銅菅の磨耗と関係あるのですか?(会社)  

A・ 配水管では最近、金沢市で54年間埋設されていた銅管を掘り起こし調査しましたが、健全な状態をキープし今後もずっと使用できる状態でした。

給水に於いては、このように耐久年数は非常に長いと考えます。緑青に関しては、銅の保護皮膜の役割をしますので、エロージョン(潰食)から銅を守ります。
http://www.jcda.or.jp/qa/qa4.html