「国家戦略特別区域及び区域方針」を決定しました

2014.05.07

「国家戦略特別区域及び区域方針」を決定しました(首相官邸HP)

決定した区域は、次の6区域です。

1.東京都千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、大田区及び渋谷区、神奈川県並びに千葉県成田市
2.大阪府、兵庫県及び京都府
3.新潟県新潟市
4.兵庫県養父市
5.福岡県福岡市
6.沖縄県



国家戦略特別区域を定める政令」の閣議決定について
平成26年4月25日http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc/pdf/140501_kuiki-seirei.pdf

 国家戦略特別区域法(平成25年法律第107号)第2条第1項の規定に基づく「国家戦略特別区域を定める政令」が閣議決定されました。(5月1日公布・施行予定)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
[成田市と国際医療福祉大学は、「公津の杜(教育ゾーン)」および「畑ケ田地区(学術・医療集積ゾーン)」で医学部をはじめとした大学の学部・学科と附属病院などの施設を整備します。]
 
国家戦略特区にかかる区域の指定について(成田市HP)
http://www.city.narita.chiba.jp/sisei/sosiki/kikaku/std0173.html

 国家戦略特区にかかる区域の指定について、3月28日に開催の国家戦略特区諮問会議において、国家戦略特別区域にかかる対象区域と基本方針が決定され、東京圏の一部として、成田市が特区対象区域に含まれることが発表されました。

 

本市/国際医療福祉大学  提案内容
http://www.city.narita.chiba.jp/DAT/000105228.pdf
 


 

・内閣官房 地域活性化統合事務局ホームページhttp://www.city.narita.chiba.jp/sisei/sosiki/kikaku/std0173.html

////////////////////////////////////////////////////////////https://www.city.narita.chiba.jp/DAT/000102103.pdf


Q5.  特区における病床規制の特例とは、どのような内容ですか。

 A5. 現状では、全国統一の算定式により都道府県の基準病床数が算定されており、基準病床数を超えて病床を増やすことができません。

世界トップクラスの「国際医療拠点」の形成を推進していくため、国家戦略特別区域内において世界最高水準の高度医療を提供する事業を行う場合、現行の基準病床数を超えて、病床数を増やすことを可能とするものです。