自治体間の財政基盤の強弱が生まれるのは、現役世代の割合や被保険者の年齢構成が異なるためだ。

2014.04.09


 自治体間の財政基盤の強弱が生まれるのは、現役世代の割合や被保険者の年齢構成が異なるためだ。

埼玉県のまとめでは、一人当たりの国保税額(12年度)は、最大の八潮市(10万5474円)と最少の小鹿野町(6万187円)の間で1・75倍の開きがあった・・・・・
http://digital.asahi.com/articles/ASG464WHTG46UTNB004.html