「銅と健康 」 銅はいうまでもなく安全な金属です。

2014.03.24

「銅と健康 」
 
 
銅はいうまでもなく安全な金属です。

それ以上に、鉄や亜鉛とともに人間や動植物すべての生命と健康にとってなくてはならない栄養成分です。

私たちの毎日の銅摂取量は2mg前後で、ほとんど食べ物からとっています。

食事の内容や地域の差によって1mg、多くて10mgほどの幅があるといわれていますが、世界中どこでも、日常生活で銅の欠乏や過剰(中毒)をみることはありません。

人間の銅に対する調節能力がすぐれているからですが、このため逆に、微量栄養成分として不可欠のものであることが注目されないのかも知れません。

また、銅鉱山や精錬所、伸銅などの加工工場でも銅による職業病は知られていません。
症状以前の、生理的な影響すらないことが調査されています。

銅のさび・緑青についても、長い間、たいへん危険なものであるとの考えが支配的でした。

不思議なことに日本だけのことです。

根拠のないまま、教科書や辞典類がとり上げ、また親から子へと口コミでこの考えが広まったようです。

今では動物実験で完全に否定され、この種の記述を見ることはなくなりましたが、まだまだ誤解されている方もおられるのではないでしょうか。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 ⇒http://www.copper-brass.gr.jp/shindouhin/health.html