岩手県周産期医療情報連携ネットワークシステム いーはとーぶ

2014.01.07

岩手県周産期医療情報連携ネットワークシステム
いーはとーぶ

医療機関と行政(市町村)とを情報連携する日本で初めての周産期見守りネットワークシステムを構築しました。主な機能は周産期医療を対象とする開放型地域医療情報連携システム、そして市町村を対象とする母子健康手帳・健診受診票・妊婦管理台帳システム。
 東日本大震災時に医療機関搬送紹介機能、市町村妊婦管理機能が役立ちました。

http://www.mitla.co.jp/works/ihatov.html