陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じ部屋で過ごすお産の方法です

2014.01.29

[LDR(エルディーアール)]


 陣痛(Labor)から、分娩(Delivery)、産後の回復(Recovery)までを同じ部屋で過ごすお産の方法です。

医療設備も備えた入院室で、分娩時にはベッドが分娩台に早変わりします。

その後は再びベッドになり、産後の回復期もそれに続く入院生活も送ることができます。

分娩時以外、医療機器は収納されているので、自宅の寝室のような家庭的な雰囲気の中で過ごすことができます。

また、お産の進行によって分娩室に移動する必要もないので、精神的にも肉体的にも負担が軽くなります。

ただし、設備がある産院は限られており、入院費もやや高めになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
LDRのある病院 (関東地区)
http://www.ninshin-happy.com/link/ldr2.html#kanto


事例    誠宏会 中西ウィメンズクリニック

①フロアーガイドhttp://www.n-w-c.jp/floor.html

②病室http://www.n-w-c.jp/institution.html

③料金http://www.n-w-c.jp/hospitalized.html

④診察http://www.n-w-c.jp/hospitalinformation.html