分娩施設の減少や分娩難民と呼ばれる妊産婦の発生が余儀なくされている・・・

2013.12.14

分娩施設の減少や分娩難民と呼ばれる妊産婦の発生が余儀なくされている社会の中、産科医師と助産師の役割分担は重要となっています。

産科医師と助産師で「医師の援助が必要な分娩」と「正常分娩」の役割分担をすることにより、分娩件数確保と安全の確保、更に産科医師への負担軽減と助産師のモチベーションの向上があると期待しています。

( 社会福祉法人 聖隷福祉事業団  総合病院 聖隷三方原病院 HP抜粋)



http://www.seirei.or.jp/mikatahara/activity/768.html

http://www.seirei.or.jp/mikatahara/activity/1290.html