あなたの指先の感染予防 世界初セルフ除菌キーボード

2013.12.09

あなたの指先の感染予防

世界初セルフ除菌キーボード

医学実験の結果、銅はバクテリアを83%まで除去し、感染の確率も58%減少させることが実証された。

作業者接触面テクノロジー

銅が命を救う

 

アメリカでは毎年2百万件もの病院での感染が起き、うち10万件は未然に防ぐことが可能な死に至っている。

電子データの医療記録の義務化やコンピューター機器の共有の増加で、二次汚染の危険は大幅に拡大する。

コンピューターのキーボードは二次汚染のトップ5の原因のひとつ。

銅製のキーボードはクリーニング間の病原菌を殺し、感染予防を高めることで命を守る。

 

院内感染(HAI)はアメリカでの死亡原因の4位をしめる一方、高齢者医療保険は再入院の医療費ペナルティを導入したため、これまでの感染予防を見直す必要性が高まっている。病院が感染予防策としてその投資の効果を確実に期待できる数少ない方法だ。費用償還を含まないと、病院は院内感染に関連したケース一件につき、平均2万ドル(2百万円)もの経費をかけている計算だ。さらに、価値重視の購入と過剰な再入院のもとでの院内感染ペナルティを加算し考えると、経営上、予防策を取ることは不可避だ。

 

サウスハンプトン大学調査

最近、サウスハンプトン大学の研究者は、無菌状態のステンレススチールと銅に10万個のMRSA細胞を植菌し、最新の光顕微鏡で経過を観察する実験を行なったところ、9分後には銅の上のMRSA細胞はすべて死滅したが、ステンレスのMRSA細胞はすべて生存するという結果を得た。

 

キーボード寸法:高さ2.15 cm x 幅44.5 cm x 奥行き14.7 cm

PC接続:USB 2.0

プログラム可能なクリーニング モード

信頼性の高い金メッキのスイッチ接続部

オペレーティング システム:Mac, Linux, Windows XP, Windows 7, Windows 8

(プラグインしてすぐ使用可。ドライバーやソフトウェアなどは不要)。

規制認可:CE, FCC-EN-IEC 60601, UL, cUL/IEC 60950

1 年保証

 

「CuVerro®の抗微生物銅製品は通常の感染予防処置の代替としてではなく、補追としてご使用ください。現在行われているクリーニング、表面消毒などの感染予防処置はご継続ください。この製品は微生物汚染を減少させますが、二次汚染を防ぐものではありません。CuVerro®はGBC Metals, LLCの登録商標であり、(OT-0001-XXXX)の認可の下で使用されています。詳細は、www.CuVerro.comをごらんください。

「* 実験では、黄色ブドウ球菌、大腸菌、メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA)、O157:H7大腸菌、緑膿菌、およびVRE (バンコマイシン耐性腸球菌)に対し抗菌能力を示した。」