「麻生大臣 消費税 損税について」11・14 参議院財政金融委員会

2013.12.19

 
「麻生大臣 消費税 損税について」11・14   参議院財政金融委員会

石田議員は、医療機関の消費税について質問しました。

医療機関では、医療費は非課税なので患者側からは消費
税を取らないが、仕入れには消費税がかかるため、さまざまな矛盾が生じており、根本的に見直すべきだが、消費税率の改正を機に、例えば、課税ゼロ課税に改めてられないかと訴えました。


これに対し、麻生大臣は、非課税にしたことで生じた矛盾は承知しているが、すでに20年以上そのままできたため、これを改めるのはそう容易ではない。

また、ゼロ税率では、消費税にかかる事務処理が発生し、医療機関の7割以上が免税対象になっている現状では、ここでもさまざまな問題が生じるだろうから、この場で、ではやりましょうと即答はできない、と答えました

http://www.kango-renmei.gr.jp/news/2934/