周産期医療(出産時期の母子の健康を守る医療) 

2013.10.30

平成 25 年 10 月 24 日

分娩休止のお知らせ (地域医療振興協会)
 
 常日頃より東京ベイ浦安市川医療センターをご利用いただき、ありがとうございます。

このたび急なことですが、常勤医師が不在となるため、しばらく分娩を行えない状況と相成りました。

誠に申し訳ございません。特に当医療センターでの分娩を考えて下さっていた妊婦の方々やそのご家族には心身両面で多大な御負担をおかけしてしまうこととなり、
お詫びのしようもありません。

ただし医療安全の観点から、妊婦の方々の安全を第一に考え、充分ではない医療体制のもとでの分娩継続は困難と決断した次第です。

つきましては当医療センターで妊婦健診をしていただいた皆様には他の分娩可能施設を紹介させていただきます。

お問い合わせは産婦人科外来でお受けいたします。病院代表電話(047-351-3101、
祝日を除く月曜~金曜、午前 10 時~午後 4 時)におかけいただいたうえで、産婦人科外来と伝えて下さい。よろしくお願いいたします。

なお当面の分娩休止という状況の中、新たな分娩予約につきましても、しばらくはお受けしかねる状況です。

分娩再開のめどがつきましたら、あらためてお知らせさせていただきますが、今しばらくのご猶予を賜ればと存じます。

なお婦人科につきましては外来診療のみという形にはなりますが継続します。
当医療センターといたしましては、1日も早い分娩再開を目指して、職員一同さらなる努力を重ねる所存です。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げる次第です。
 
東京ベイ浦安市川医療センター
管理者 神山 潤


/////////////////////////////////////////////////////////
地域医療振興協会 「東京ベイ浦安市川医療センター」の医療の特徴

地域医療に貢献するための医療の4本柱 ( 市川市)

■ 小児医療 

 小児科医が24時間365日院内待機し、救急科と連携する体制で、未熟児や新生児の医療に対応していきます。

 

■ 周産期医療(出産時期の母子の健康を守る医療) 


 産婦人科は、ハイリスクを含む分娩、出産(25年1月以降)のほか、不妊治療、新生児医療を行なっていきます。

http://www.city.ichikawa.lg.jp/pub01/1111000006.html