社保病院ずさん経理、厚労相「できる限り調査する」

2013.09.04

社保病院ずさん経理、厚労相「できる限り調査する」
朝日新聞2013年9月 3日
 
 
全国社会保険協会連合会(全社連)が運営する51の社会保険病院すべてで計約118億円のずさんな経理が見つかった問題で、田村憲久厚生労働相は3日の記者会見で、原因や不正流用などの実態をさらに調べる考えを示した。「非常に大きな金額で大変遺憾。

できる限り調査する」と述べた。

 この問題では、簿外で約9億円の資産がプールされ、一部が職員らの飲食に使われた例も見つかった。

田村氏は「職員同士の飲み食いは許されない。返還も含めて考えなければいけない」と強調した。

全社連に対しては「体制も含めて見直し、しっかり責任をとってもらう」と述べた。