鰍沢病院土地・建物、「峡南北部」組合が購入契約を結ぶ 

2013.07.28

鰍沢病院土地・建物、「峡南北部」組合が購入契約を結ぶ /山梨県
2013.07.26 朝日新聞



 市川三郷町と富士川町でつくる「峡南北部二病院統合事務組合」は25日、経営統合を予定する社会保険鰍沢病院(富士川町)について、所有する独立行政法人「年金・健康保険福祉施設整理機構」(RFO)との間で不動産を購入する契約を結んだ。購入額は4億4千万円。

 来春、地方公営企業に移行し、市川三郷町立病院と一体的に経営する。併設する介護老人保健施設も、引き続き運営していく。

 組合によると、土地は面積約2万9千平方メートル、建物が延べ床面積約1万8400平方メートル。来年3月末に引き渡される。
財源は、国の「地域医療再生臨時特例交付金」をあてる。診療機器や薬剤などは、来春時の評価額で追加契約する予定という。