大阪府柏原市の中野市長が、参院選大阪選挙区の日本維新の会公認候補の演説会で、市立柏原病院をPRする際・・・

2013.07.13

「皆さん、どんどん心筋梗塞に」…演説会で市長

2013年7月8日 読売新聞)

 大阪府柏原市の中野隆司市長が7日夜、同市内で開かれた参院選大阪選挙区の日本維新の会公認候補の演説会で、市立柏原病院をPRする際、「市民の皆さん、どんどん心筋梗塞になって下さい」と呼びかけた。


 病気になることを奨励すると受け取れる発言で、中野市長は終了後、読売新聞の取材に対し、「誤解を招いたなら、申し訳ない」と釈明した。

 演説会には市民ら約200人が出席。応援演説に立った中野市長は、心筋梗塞について同病院の診療体制が充実したとアピールしたうえで、「どんどん心筋梗塞になって下さい」「1回手術をやったら、病院に250万円入る」と述べた。

 中野市長は、「心臓病のいい先生が来てくれたので、安心して柏原病院を使ってほしい、という意味だった」と話した。

 中野市長は2月の市長選で、地域政党・大阪維新の会の公認で立候補し、初当選した。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

『市立柏原病院改革プラン』で実現済みの事項については今後とも継続して実行するとともに、平成27年度末に不良債務を解消することを目標とした『市立柏原病院新改革プラン(市立柏原病院八策)』を策定し、これを着実に実行することにより、地域住民に良質な医療を安定的に提供し、より地域に密着した信頼される病院を目指すものである。

http://www.hospital-kashiwara-osaka.jp/download/planhontai.pdf