院内保育所:白石・刈田総合病院に完成 医師、看護師不足対策で /宮城

2013.04.01

院内保育所:白石・刈田総合病院に完成 医師、看護師不足対策で /宮城
2013.03.30 毎日新聞 


 白石市福岡蔵本の公立刈田総合病院で院内保育所「どんぐり保育所」が完成し、落成式があった。

病院を運営する白石市外二町組合が、慢性的な医師・看護師不足解消のための職員定着策として、県の地域医療再生基金を活用して病院内に整備した。これまでは市総合福祉センター内に間借りしていた。

 保育所は、鉄骨平屋建て延べ約111平方メートル。木製フローリングの床暖房で、事務室、「おやすみのへや」などある。定員は20人で、対象は6カ月~3歳未満児。臨時保育士4人で対応する。事業費は約1億円。

 2歳の子供を預けている看護師の佐藤佐智さん(34)は「従来の保育所は冬場は雪道で怖かったが、これからは便利になります」と喜んでいた。【豊田英夫】