「医療材料マネジメント講座」のご案内です

2013.03.07

 

「医療材料マネジメント講座」のご案内です 

国内唯一の医療機器・医療材料に関連する15講義で
医療行政から主要企業の戦略まで、幅広く網羅しており
以前受講頂きました皆様からも高い評価を頂きました。

この講座はインターネットでも受講が出来ますので、
必ずしも東京に来る必要はなく、リーズナブル費用も魅力となっています。

本年度の主な内容です(詳細はHPを参照下さい)

1)医療制度と行政
厚生行政の制度や役割、医療機器・医療材料に関する薬事や治験についてバーコード管理を発展するための仕組みなど、厚生労働省の方他をお招きします

2)医療現場のマネジメント
病院経営者の立場に立ったマネジメント、用度担当者の教育、共同購入の実態、院内情報システムを使った原価計算やDPC環境での材料マネジメントなど医師、経営者、病院管理職、民間コンサルタントなどをお招きします

3)医療機器・材料を取り巻く課題と研究
アメリカの医療制度、医療費全体でみた時の材料を含めた経済性の評価、医療材料と安全など本大学教授と民間企業の方をお招きします

4)医療機器・材料企業の戦略
償還価格に対応する企業戦略、新規参入されたメディカルアスクルの取組、業界の将来展望など医療産業界の重鎮をお招きします

会場は国際医療福祉大学青山キャンパスとなります

医療機器・材料に携わる方には必須の講義内容となっています。
業界への関わりの浅い方からベテランの方まで必ず勉強になります。

お申し込みと詳細は下記ホームページを参考にしてください。
http://www.iuhw.ac.jp/daigakuin/nogizaka/2013_f/09.html

開催日:平成25年4月12日(金)~7月26日(金)の毎週金曜日
開催時間:19:40~21:10

参加費:36,000円/15回分(参加人数による割引有)
会場:国際医療福祉大学大学院東京青山キャンパス
(インターネットでの受講も可能)

皆様のご参加をお待ちしています。

医療材料マネジメント研究会 事務局 古木
info@mmsg.jp