現研修医制度になってからの東京への医師の偏在傾向

2013.03.05

旧研修医時代にも多めに医師が集まるところ、少なめになってしまうところはありましたが、現研修医時代になると医師が集まるのは東京がダントツで突出しているのが分かり安すぎるぐらいに示されています。

あえて言えば神奈川も含めると、この2つだけで全国の遍在を4000人以上起している事になります

。この偏り方は旧研修医時代と文字通り桁が違います。旧研修医時代の偏在が100人単位であるのに対し、現研修医時代は1000人単位となっています

(いつもながらの鋭い分析「新小児科医のつぶやき」 引用させていただきました)
http://d.hatena.ne.jp/Yosyan/