「歩いて健康」を推進 穴水町当初予算案 元気な高齢者目指す 

2013.03.04

 


「歩いて健康」を推進 穴水町当初予算案 元気な高齢者目指す 
2013.02.28 北国新聞

 穴水町は新年度、公立穴水総合病院を核とした「健康長寿のまちづくり推進事業」に乗り出す。

町ぐるみでウオーキングを推進し「元気な高齢者の町穴水」を目指す。
イサザなど四季の味とウオーキングを結びつけた旅行商品も企画し、交流人口拡大を目指す。
町新年度当初予算案に911万7千円が計上された。

 同病院は2009年度から公立病院改革プランに基づき経営改革に取り組んできた。
24年度末で不良債務を解消する見込みとなり、これを契機に新年度から町民の健康増進に医療面から積極的に関わる。

 「健康な歩き方」などをテーマにした講座を開き、町民に歩く習慣を身に付けてもらうほか、医療関係者らで協議会を作り、ウオーキングの効果を検証する。健康づくりの取り組みをポイント化する「健康マイレージ制度」を設け、積極的な参加を促す。


■地域医療塾を開講

 町は同病院内の金沢医科大能登北部地域医療研究所と連携して「あなみず地域医療塾」を開講する。

全国から医学生や看護学生、研修医を穴水に招き、穴水をはじめとする高齢化が進む地域の医療についての提案を受ける。
医学生らに塾をきっかけに穴水に関心を持ってもらい、医師不足の解消につなげたいとしている。

 町と同研究所は健康長寿住民調査も実施する。65歳以上の町民の生活習慣や運動能力などをアンケート方式で調査し、現状を把握する。