公的・私的病院の特別交付税制度解説セミナー(2013年3月9日(土)9:00~12:30)

2013.01.14

 

公的・私的病院の特別交付税制度解説セミナー(2013年3月9日(土)9:00~12:30)

公立病院から、公的病院・私的病院に拡大された特別交付税制度創設の概要と活用の具体策を事例を交え分かり易く指導!!
社会保障改革シナリオで、重視される救急医療等への多様な財政支援の全容と将来を展望し、これからの病院経営戦略を考える!!




公的病院、毎年4千万円以上、私的病院、最大3000万円助成の可能性・・

二次救急医療機関への助成に関する特別交付税制度活用の実務

~公立病院・公的病院・私的病院のイコールフッティング促進時代に

医療機関への助成に関する特別交付税制度の活用事例を徹底指導~

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


012年改定により診療報酬本体はプラスになったものの、介護報酬はデイサービス、グループホーム、老健などを中心に大きなマイナスとなりました。

このような中、消費税の引き上げがなされるとますます医療機関・介護事業所の損税が大きくなっていきます。

かつては公立病院のみに限定されていた助成が日赤、済生会、公益法人、社会医療法人といった公的病院に拡大されて数年しか経っていませんが、情報不足により助成を受けている病院はまだまだ少ないようです。

本セミナーでは、自治体に助成を交渉するために必要な交付税の基本的な構造から具体的助成事例までをお話しします。   長 英一郎



http://www.hms-seminar.com/seminar/?id=1330672931-583241&ca=&le=&ar=