平成24年度診療報酬改定による病院経営への影響

2012.03.15

TOP

詳しくは こちら

 

第1789回 平成24年度診療報酬改定による病院経営への影響

病院経営者のみならず融資・投資担当にとっても重要な問題


講師

長 英一郎  氏

東日本税理士法人 公認会計士 税理士

2012年度診療報酬・介護報酬W改定 政策シナリオの全貌」著者


講演趣旨

 平成24年度の診療報酬と介護報酬の改定は6年に1度の同時実施でした。結果、診療報酬は+0.004%、介護報酬は+1.2%となりました。数年前の改定までは、診療報酬、介護報酬の点数(単位)が公表されてから準備しても間に合うことがほとんどでした。しかし近年の改定では、資格のある者を一定人数配置するために準備期間を要し、また重症度や医療区分など患者の状況や在宅復帰率というアウトカム評価の報告が追加されるなど、医療機関は今まで以上の対応が必要となりました。

 そこで本セミナーでは、平成24年度の改定に対応すべく、点数の後追い型ではなく、先行型の経営をするためのヒントをお話しします。


講演項目

【主項目】

1.ベッドコントロールからベッドマネジメントへ

2.病床稼働率重視から病床回転率重視へ

3.単なる点数改定ではなく、組織として動けるかどうか

【ポイント】

(1)官僚用語(適正、適切)、統計用語(標準偏差、P値)などを読み解く

(2)71の病床はいかに減らされるか?

(3)老健のうち9割方は減収に

(4)在宅復帰率が適用される医療療養病棟


講師紹介

医療法人向けの財務・税務コンサルティングが主たる業務。

診療報酬請求事務能力認定試験有資格者、介護事務管理士。広島日赤看護大学非常勤講師(看護政策論)。

中央大学商学部会計学科卒業。

【主な講演テーマ】

「医療法人制度改革と社会医療法人」

「病棟数字の読み方」など

【主な論著】

2012年度診療報酬・介護報酬W改定 政策シナリオの全貌」(2月中旬発刊予定)

「病院管理看護部門 経営塾」

「なるほど、なっとく医療経営Q&A

「医療法改正で変わる医療法人経営」など

 

  

開催日

2012年3月15()

時 間

13:3016:30

受講料

1人目31,500

2人目から27,300

 (それぞれ税込み)

場 所

金融ファクシミリ新聞社

セミナールーム

東京都中央区日本橋小網町9-9 小網町安田ビル2階   地図

電話 03-3639-8858