総合病院国保旭中央病院検討委員会

2012.10.30

 

総合病院国保旭中央病院検討委員会(千葉県旭市議会議員 大塚ゆうじのブログhttp://otsukayuji.blog9.fc2.com/) 


総合病院国保旭中央病院検討委員会の会議録と配布資料が公表されました。 
私も初めて見るような資料も出されており、会議録と全資料を通読する価値は十分にあります。 
http://www.city.asahi.lg.jp/section/kikaku/news/2012-1003-1032-3.html 

市民の皆様にお願いしたいことは12月以降に3回開かれる委員会を是非傍聴して頂きたいということです。 
会議録は全発言を記録したものではなく、 
実際の委員会での議論はかなり白熱して盛り上がったものとなっています。 

旭市役所代表が専門家に突っ込まれてみっともない対応をしたことが会議録で省略されていることは飲み会のネタとしてとっておくとしても、 

学識経験者を含む複数の専門家が委員会が設置されたことに肯定的評価を下した部分が省略されているのは問題があると思います。 

これまでの経緯で御存じの通り旭市役所は嫌々委員会を立ち上げ、会議録にもある通り、議会のせいにしてのろのろと委員会を進めようとしています。 

しかしながら実際には委員会の設置自体は専門家の目から見て妥当であり、結果的に嫌々ながらでも委員会を立ち上げた明智市長の判断は正しかったことになります。 

せっかく市長が専門家に高い評価をなされるようなことをしているのですから、 
増田雅男副市長以下旭市の役人は委員会の議論が円滑に進行するように委員の意見を聞きながら日程調整をするべきです