ポーランド、ヴロツワフにあるWSSK病院は 先ごろ抗菌銅仕様に改装中、 ドアハンドル、手すり、ベッド柵、照明器具等を銅合金製にグレードアップ

2012.09.08

 


日本鋼センター 2012年 八月号 №4より抜粋

欧州、新たな病院が院内感染予防仕様に

ポーランド、ヴロツワフにあるWSSK病院は  先ごろ、腎臓化病棟を抗菌銅仕様に改装中であることを発表、欧州における先駆的な病院に追随。

改装は、ドアハンドル、手すり、ベッド柵、照明器具等を銅合金製にグレードアップ

詳しくは→kansen.xdw へのリンク