『時間外選定療養費徴収』平成24年5月14日(月)から 近畿大学医学部ホームページより

2012.09.28

 

『時間外選定療養費徴収』平成24年5月14日(月)から 
(近畿大学医学部ホームページ) 

休日・時間外に救急受診される患者さんへ 

近畿大学附属病院の救急体制は、緊急性の高い患者さんを受け入れております。 

入院を必要とするような重症の患者さんや、緊急の処置・対応が必要と考えられる患者さんを最優先としています。 

昨今、時間外に受診される患者さんの中には、緊急性のない軽症のかたが少なからず受診されています。 

このため、本来の対象である重症の救急患者さんへの迅速な対応に多大なる影響が出ています。 

このような状況を改善し本来の救急業務を遂行するため、緊急受診の必要性がないと判断した場合、5,250円(税込)を時間外選定療養費として自己負担いただくことになりましたのでお知らせ致します。 


なお、紹介状(診断情報提供書)をお持ちでない初診の場合、初診に係る選定療養費と合わせて合計10,500円(税込)を徴収させていただきます。 

地域の皆様に安全で質の高い救急医療を提供するためのやむを得ない措置ですので、皆様のご理解をお願い申し上げます。 

●時間外選定療養費 徴収金額: 5,250円(税込) 
●徴収対象時間帯 
平日:17時〜翌日9時 
土曜:13時以降 
日曜・祝日・年末年始・創立記念日:終日 
●徴収開始日:平成24年5月14日(月)から 

以下に該当する場合等は、徴収対象外となります。 

•受診後、そのまま入院となる場合 
•当院での当日受診があり、症状増悪により時間外再 

受診となった場合 
•他院から救急受診のための紹介状をお持ちの場合 
•当院の医師より、注射・処置等のために救急総合診療センターで受診するように指示された場合 

平成24年5月7日 近畿大学附属病院 病院長 






時間外選定療養費徴収について(兵庫医科大学病院)平成24年9月1日より 


、時間外外来受診において緊急性を認めない患者さんには、 
時間外選定療養費(時間外受診における保険外負担金)をお支払いいただきます。 

当院の時間外外来は、入院を必要とするような重症の患者さんや、緊急の処置や対応が必要と考えられる、緊急性の高い患者さんを受け入れております。 

しかしながら、時間外外来を受診される患者さんの中には、緊急性を認めない(いわゆる軽症の)患者さんも少なからず受診されており、本来の目的である重症の患者さんへの迅速な対応に支障をきたしております。 

このような状況を改善し、緊急性を認めない患者さんの受診を控えていただくため、医師の診断の結果、緊急性を認めないと判断した場合、診察代や文書料等とは別に8,400円(税込)を時間外選定療養費として徴収させていただくことになりました。 

地域の皆様に安全で質の高い医療を提供するためのやむを得ない措置ですので、皆様のご理解をお願い申し上げます。 


徴収金額 

8,400円(税込) 診察代や文書料等とは別です。 

※初診の患者さんで、他の医療機関からの当院宛紹介状(診療情報提供書)の持参がない場合は、初診に係る選定療養費5,250円(税込)も併せてお支払いいただきます。<合計:13,650円(税込)> 


http://www.hosp.hyo-med.ac.jp/consultation/overtime.html