千葉県松戸市は、新病院基本計画調査業務委託の公募型指名競争入札を公告した。

2012.07.07

松戸市立病院3月15日まで参加受付/新病院基本計画調査/松戸市 
2012.03.14 建設通信新聞   


 千葉県松戸市は、新病院基本計画調査業務委託の公募型指名競争入札を公告した。設計図書は15日まで契約課で閲覧でき、参加申込書も15日まで契約課宛のファクスで受け付ける。 
19日に指名通知し、26日の入札を予定している。 

 応募資格は、市の資格者名簿に「調査計画」か「その他委託」部門で登載され、過去に300床以上の病院の基本計画策定実績があることなど。 

 委託概要は、 
▽全体計画(急性期病院と日常支援病院のあり方、ソフト面の医療機能部分担、医療機能提供体制と医療連携体制) 
▽部門別計画(市立病院の部門別の規模・機能・付帯施設の基本的事項) 
▽建設計画(基本計画図案、工事工程計画案、総事業費) 
▽医療機器等整備計画(主な医療機器の導入計画、概算費用) 
▽財政計画(収支計画など) 
▽その他必要な計画--の各策定。 
予定価格は792万9000円(税別)。委託期間は8月31日まで。 
事業場所は松戸市千駄堀地先ほか。 

 市は、2011年9月に松戸市立病院(上本郷4005)と東松戸病院(高塚新田123-13)http://www.city.matsudo.chiba.jp/higashihospital/byouin/hospital2.htmlを再整備する案として、約600床の超急性期病院を千駄堀に新築し、約200床の日常支援病院を市立病院の解体・改修で整備する案を提示。 
今回の調査業務は、千駄堀に超急性期病院を建設する場合の事業内容を精査するため委託する。