2007年6月初旬。大阪府下の阪南市に向かった。病床数185床の市立阪南病院で、5名いる内科の常勤医が6月末で全員退職するという新聞記事を見たからだ。・・・・  誰が医療を守るのか・・真々田 弘(著)より抜粋

2012.06.11

67

第3章 医療破壊

2007年6月初旬。大阪府下の阪南市に向かった。病床数185床の市立阪南病院で、5名いる内科の常勤医が6月末で全員退職するという新聞記事を見たからだ。

詳細は→scan-10.pdf へのリンク