医療機器の流通実態に関する調査報告書

2012.06.15


医療機器の流通実態に関する調査報告書 
平成17年12月27日 

(要旨) 
内外価格差の原因について 

立会とか購入単位、流通経路の複雑さなどは「一般に言われている」 だけとバッサリ結論付けている。 

①医師の強い嗜好・発言力(病院の無力)(p27)、 

②寡占メーカーの 市場支配力(p36)に加えて、 

③規制による並行輸入の実質排除(p24)、 

④競争入札条件の厳格化による競争排除(p33)、 

⑤医療機関・医師からの利益提供の要請分の上積 
み(p40)、最後に 

⑥薬事法規制により承認までに要する期間が2.5倍と長い点を指摘、 


公取委が強く改善要求しているのは最後の承認期間の短縮 

6年も前の報告書ですが、今でも実態は変わっておらず、参考になる。 


(概要) 
http://www.jftc.go.jp/kenkyukai/dk-kondan/iryougaiyou.pdf 
 (本文) 
http://www.wam.go.jp/wamappl/bb13gs40.nsf/0/5c86596197b3736f49257519000783cb/$FILE/20081208_1shiryou3_1.pdf