独立行政法人移行・5年ごと運営計画 十和田市立病院、評価委が提言 /青森県

2012.05.21

 

独立行政法人移行・5年ごと運営計画 十和田市立病院、評価委が提言 /青森県 
2012.05.18 朝日新聞 

 十和田市立中央病院の経営問題で、経営評価委員会(委員長=栗谷義樹・山形県酒田市病院機構理事長)は16日、経営コンサルタントの利用などの経営健全化策を市に提言した。 

 同病院は、総工費164億円の新病棟建設や、患者数の伸び悩みで、資金繰りが悪化。2010年度末には、同病院の不良債権15億5千万円を市が肩代わりしている。 

 意見書では、借入金に頼らない経営や、5年ごとの病院運営計画の策定などを提言。さらに、経営責任を明確にする地方独立行政法人への移行を目指し、プロジェクトチームを作ることも求めた。小山田久・十和田市長は「新たな不良債務が発生しないよう、病院任せではなく、市も関与しながら進めたい」と話した。 


http://www.hp-chuou-towada.towada.aomori.jp/90dldata/cat11/keieiKaikakuIinkai/tousinsho.pdf 


http://www.hp-chuou-towada.towada.aomori.jp/90dldata/cat11/gaibukansa/byouin_gaibukansa_h22_2.pdf