新病院開設に向けての状況について(練馬区HP)

2012.01.27

新病院開設に向けての状況について(練馬区HP) 

病院の名称 
 地域医療振興協会が新病院の名称(仮称)をつぎのとおりとしました。今後、開設許可を得て正式に決定します。 

名 称   (仮称)公益社団法人地域医療振興協会 練馬光が丘病院 
通 称   (仮称)練馬光が丘病院 


管理者および病院長 
管理者   藤来 靖士 (ふじらい やすし) 
病院長   川上 正舒 (かわかみ まさのぶ) 

※管理者は病院の最高責任者として、財務、人事を含めた経営全般を統括するのに対し、病院長は医療およびそれに付随するサービス提供について統括する役割を担います。 

診療科目 20診療科 

内科、 
循環器内科(現病院では循環器科)、 
小児科、 
心療内科(現病院では精神科)、 
神経内科、 
外科、 
整形外科 
脳神経外科、 
呼吸器外科、 
心臓血管外科 
産婦人科、 
眼科、 
耳鼻いんこう科 
皮膚科、 
泌尿器科、 
リハビリテーション科、 
放射線科、 
麻酔科、 
救急科(新設) 
病理診断科(新設) 

※以上のほかに、院内標榜として総合診療科を新設します。 

※救急科および病理診断科は、現病院でも該当する機能はあり、実質面での変更はありません。 

患者相談窓口を設置します 
  
診療科目、診療内容、外来診療予定などについての質問に、地域医療振興協会の看護師や社会福祉士が、1月26日(木)より電話でお応えします。 

※個別の症状に関する問い合わせにはお応えできません。 

相談時間 月~金曜 午前10時~正午・午後1時~5時(祝休日を除く) 
電話03-5967-2520 

安全に引き継ぐために 
 新病院の開院に伴い、医師や看護師などの医療スタッフが入れ替わります。 
入院されている患者の皆さまの安全を期するため、区と地域医療振興協会の協議により、引き継ぎ時における入院患者数を減らしていただくよう、日本大学へ申し入れます。 
  
そのため、外来および救急患者の受け入れ制限も行う予定です。 
制限する期間は、決まり次第、その都度区報やホームページなどでお知らせします。 

患者の皆さまからのよくある質問と回答 

Q1 4月からの外来診療予定はどうなりますか。 
  
診療科目ごとの受付時間や担当医師などをご案内する外来診療予定表は、2月上旬に、新・光が丘病院開設準備室ホームページでご覧になれます。 
診療予約の受付開始時期や方法については、決まり次第、区報でもお知らせします。 

新・光が丘病院開設準備室ホームページはこちらをご覧ください。 

Q2 ベッド数はどうなりますか。 
 342床の許可病床数を引き継いでいきます。 

Q3 4月以降の差額ベッド代はどうなりますか。 
 現在の日大練馬光が丘病院の料金と同額を予定しています。 

Q4 4月から新病院で分娩はできますか。 
 4月からは、分娩を前提にした妊婦健診を開始します 。