東日本大震災:石巻市立病院、移転候補8カ所公表 1月中絞り込み、15年度開院へ

 

東日本大震災:石巻市立病院、移転候補8カ所公表 1月中絞り込み、15年度開院へ /宮城 
  
震災の津波で被災した石巻市南浜町の市立病院移転問題で、市は12月27日開かれた市議会で、市内8カ所の再建候補地を初めて公表した。 

市は来年1月中に候補地を1カ所に絞り込み、13年度着工、15年度の開院を目指す。 

 候補地は、 
旧市役所跡を中心とした日和が丘 

▽石巻駅前の市営駐車場 
▽同駅東側の鋳銭場▽蛇田中学校近郊 
▽市総合運動公園近郊の南境地区 
▽大瓜地区 
▽渡波根岸地区▽旧河北町小船越地区の計8カ所。 

 候補地選定では現病院規模(7500平方メートル)と同程度の敷地規模を有する用地を条件に 

▽交通アクセス 
▽周辺環境 
▽防災、災害対策(浸水、津波)▽規制(制約)--の有無などを調査してきた。 

 市は用地取得費や解体費、造成費について試算、比較を行い、最終候補地を決定する方針。【石川忠雄】 

毎日新聞 2011年12月28日