愛媛県立三島病院が、四国中央病院の分院「公立学校共済組合 三島医療センター」としての開業を祝す。

愛媛県立三島病院が、四国中央病院の分院「公立学校共済組合 三島医療センター」としての開業を祝す。公立病院改革ガイドラインが目指していた 選択と集中のモデル、医師不足は確実に解消に向かう。再生基金の活用も適切である。 

民間移譲、民営化病院開業 四国中央と西条 地域医療 再生の契機に=愛媛 
2010.04.02読売新聞