<地域における医療者育成を考えるシンポジウム> 目指せ 健康長寿 日本一

<地域における医療者育成を考えるシンポジウム> 
「目指せ 健康長寿 日本一」 

 日時:4月18日(日) 13:30~(13:00開場) 
 場所:鴨川市市民会館 参加費無料 

 医療分野に極めて造詣の深い鈴木寛文部科学副大臣をお招きし、真に長寿を喜べる地域社会を作るために、私たちは今何をすべきなのか、将来に向けた対策や実行上の問題点、解決法について各分野の専門家の意見を聞くシンポジウムを開催いたします。 

 あわせて学校法人鉄蕉館のビジョンを紹介し、南房総地域が長寿社会の一歩先を行くモデルケースとなれるよう皆様と一緒に考えてみたいと思います。 

 ぜひご参加ください。参加費は無料です。 


プログラム 
13:30~14:00 ごあいさつ 亀田医療大学設立に向けて 
  学校法人鉄蕉館 理事長 亀田省吾 

14:00~14:45 「幸せな長寿社会に向けたわが国の国家戦略」 
  文部科学副大臣 鈴木寛 氏 

15:00~16:30 地域における医療者育成を考えるシンポジウム  
  座長 鴨川市教育長 長谷川孝夫 氏 
  1.「高校生に向けた『医療者になろう』キャンペーンの実際」 前安房保健所長 久保秀一 氏 
  2.「疲弊している地域の医療福祉を守るために(国家行政の視点で)」 総務省課長補佐 小西洋之 氏 
  3.「安全、安心と地域振興(医療機関の立場から)」 亀田総合病院 病院長 亀田信介 氏 


主 催 
学校法人鉄蕉館 

後 援 
鴨川市/館山市/南房総市/鋸南町/千葉県/安房医師会/千葉県看護協会/亀田医療大学設立を応援する会/安房の地域医療を考える市民の会/千葉日報社/房州日日新聞社/外房新聞社/医療法人鉄蕉会/社会福祉法人太陽会 

問い合せ先 
学校法人鉄蕉館 大学開設準備室 TEL:04-7099-1211