日本政府は経済成長の牽引役として 医療・福祉分野を第1としているが 追いつけるだろうか? 中国北京 の「燕達国際健康城」ベット数3000床 老人ホーム1万2千床 総投資額1500億。2010年6月オープン

 

日本政府は経済成長の牽引役として 医療・福祉分野を第1としているが 追いつけるだろうか? 中国北京 の「燕達国際健康城」ベット数3000床 老人ホーム1万2千床 総投資額1500億。2010年6月オープン。 

日本人を誘客!のビジネス説明会(定員:60名) 
2010年4月1日(木)17:30~(17:00受付開始) 
 中国老人ホーム<健康城> 場所:横浜ランドマークタワー 25F(2516号室)  
17:30~(17:00受付開始) ※18:30頃終了予定 
講演者:澤登拓(S&H代表取締役) 
会費:無料 
  
日中ビジネス交流会(飲み物・軽食付)(定員:60名) 



燕達国際健康城は 北京の天安門広場から30キロ、首都国際空港までは25キロ、とても優位な場所に、世界最大規模の国際医療・療養総合機構 で2010年6月OPENします。 
敷面積50万㎡、総建設面積106万㎡、最終投資額は約100億人民元(1500億日本円)となります。建築工事は一期と二期に分かれ第一期は2010年6月にOPENします。 

 燕達国際健康城は五つのエリアで構成されています。 

 燕達国際健康城は燕達国際病院、燕達国際老人ホーム、医学研究院、医療看護研修学院、国際会議センターという五つのエリアで構成されています 
http://sh-infotech.com/default.aspx