医療制度改革の研究 持続可能な制度の構築に向けて

TOP



医療制度改革の研究 持続可能な制度の構築に向けて 

貝塚啓明/財務省財務総合政策研究所 編著 

出版社名 中央経済社 
発行年月 2010年3月 
販売価格 3,990円 

本の内容 
国民・関係者双方にとって安心のできる医療サービスの供給体制、適切な費用負担のもとでの持続可能な医療保険などの制度基盤について、医師・病院経営者・学者が多様に分析。安心のできる医療サービスの供給体制と適切な費用負担の下での医療保険について、持続可能な制度基盤のあり方を提言する。 

目次 
序 章 医療制度を巡る諸問題 
    (貝塚 啓明 東京大学金融教育研究センター長) 
第1章 高齢化と医療需要の変化 
    (府川哲夫 国立社会保障・人口問題研究所 社会保障基礎理論研究部長) 
第2章 病院経営が抱える諸問題 
    (亀田隆明 医療法人鉄蕉会 理事長) 
第3章 医療現場の諸問題 
    (上 昌広 東京大学医科学研究所特任准教授) 
第4章 地域の医療供給体制の現状と課題—地域医療崩壊を考慮して 
    (折茂 賢一郎 公益社団法人地域医療振興協会 西吾妻福祉病院・六合温泉医療センター管理者) 
第5章 日本の医療問題—国際比較の視点から 
    (貝塚 啓明 東京大学金融教育研究センター長) 
第6章 医療制度の国際比較 
    (財務省財務総合政策研究所研究部) 
第7章 医療システムの中長期的課題 
    (横山禎徳 株式会社イグレック代表取締役) 
第8章 日本の医療制度の問題点と医療制度改革の方向性について 
    (大森正博 お茶の水女子大学大学院 人間文化創成科学研究科准教授) 
付 章 論文合評会における議論