西部医療センター城西病院の民間譲渡・緑市民病院の指定管理者制度導入について




西部医療センター城西病院の民間譲渡・緑市民病院の指定管理者制度導入について

西部医療センター城西病院

 平成23年3月末をもって、市立病院としては廃止することとなりました。

 今後は、高齢者にやさしく、地域の方々が利用しやすい施設となることが望ましいと考えており、民間譲渡により平成23年4月以降の医療施設としての存続及び介護保険関連施設の誘致を図ってまいります。

○理由

・周辺に多数の病院が存在し、市全体から見れば中村区・中川区では病院が十分充足されているため、急性期病院は必要でない。

・医師等の医療従事者の確保が困難である上、競合環境が厳しい中で市が多額の財政的な負担をしてまで市立病院の運営を継続する理由がない。

・亜急性期、回復期、慢性期等の医療ニーズについては、民間医療施設による対応を図ることが望ましい。

・市全体で介護保険関連施設が不足している中で、中村区はひとり暮らしの高齢者が多い地域である。

 

城西病院の民間譲渡について(お知らせ) 様式PDF(118KB)

平成22年8月31日開催:第2回名古屋市立西部医療センター城西病院譲渡先選定委員会

緑市民病院

 市立病院の運営を民間事業者が行う指定管理者制度を平成24年度までに導入して、救急医療の充実等による医療サービスの向上や経営の改善等を図り、市立病院として地域密着型の総合的な病院の役割を継続します。

○理由

・今後も医療ニーズの増加が見込まれるが、周辺には大規模な病院があまり存在しない。

・緑区内で発生した救急患者の多くが区外に搬送されており、救急医療の充実が求められている。

・救急医療を安定的・継続的に確保するためには、市立病院としての位置付けを維持し、市が責任を持って医療を継続する必要がある。

・医師を始めとする医療従事者を十分に確保し、救急医療の充実、経営の改善等を実現するためには、指定管理者制度を導入して民間の運営手法を活用する必要がある。

 

指定管理者制度の導入について(お知らせ) 様式PDF(75KB)

平成22年8月25日開催:第2回名古屋市立緑市民病院指定管理者選定委員会

問い合わせ先

名古屋市病院局管理部経営企画室

電話番号:052-972-3337

ファックス番号:052-972-3381

電子メールアドレス:a3337@byoin.city.nagoya.lg.jp

 

名古屋市立西部医療センター城西病院

電話番号:052-461-7111

ファックス番号:052-461-7759

電子メールアドレス:jousai@fa.mbn.or.jp

 

名古屋市立緑市民病院

電話番号:052-892-1331

ファックス番号:052-892-6975

電子メールアドレス:midori-hp@byoin.city.nagoya.lg.jp

応対時間:月曜日から金曜日(祝日及び休日を除く)の午前8時45分から午後5時15分まで。ただし、ファックス及び電子メールに関しては常時受付けいたします。

コンテンツ掲載日 平成22年4月13日|修正日 平成22年8月17日

市立病院のあり方についてへもどる

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

 

質問:このページの情報は役に立ちましたか?

質問:このページの情報は見つけやすかったですか?

名古屋市立病院経営改善推進委員会報告書   ← ご覧ください