東金九十九里医療センター中間目標了承



東金九十九里医療センター中間目標了承 /千葉 2010.05.15 毎日新聞  
  
東金九十九里地域医療センター評価委員会(近藤俊之委員長)の第3回会議が14日、千葉市内のホテルで開かれ、「1、2、3次救急医療を担う県内中核病院」を基本理念とする中間目標修正案を了承した。 
16年度には22科、314床を想定。 
14年4月の開院時146床に対応する内科、外科、救急科の医師30人、看護師129人などの人材確保を盛り込んだ計画案が示された。 

・・・人材確保が出来れば・・・東 金 市 九十九里町の救急医療・急性期医療に軸足を置いた地域の中核病院に・・・・・さんむ医療センターとの役割分担で・・・ 
中間目標は達成可能・資金計画も妥当です・看護師宿舎などは評価できます(注)(長 隆) 


医療センターの基本理念 

患者の権利を尊重し、救急医療・急性期医療を核とした地域中核病院として地域住民に信頼される高度で安全な医療を行います。 

診療科と医師数 

内科(2)、消化器内科(4)、神経内科(2)、呼吸器 
内科(2)、循環器内科(4)、代謝・内分泌内科(2)、 
小児科(4)、外科(5)、心臓血管外科(3)、整形外 
科(5)、脳神経外科(3)、皮膚科(1)、泌尿器科(1)、 
産婦人科(3)、眼科(1)、耳鼻いんこう科(1)、リ 
ハビリテーション科(1)、放射線科(2)、麻酔科 
(3)、精神科(1)、歯科口腔外科(1)、救急科(5)、 
合計22 科(56 人) 

運営形態 
「一般地方独立行政法人」による運営 
・公共性の観点から確実に実施される必要のある事務事業を効率的、効果的に運営するために設立する公的法人 
・非公務員型 
・目標管理、業績主義による病院経営、有識者等による専門の評価委員会で法人の経営をチェック 

施設整備計画 
建設用地:東金市丘山台三丁目6 番1、6 番2 
(47 区画)7 番1 の一部、7 番2(46 
区画) 
敷地面積:80,400 ㎡ 
規模:病床数314 床 
病院本棟:延面積約25,000 ㎡ 
駐車台数:約740 台 
医師看護師宿舎:45 戸 
保育所:定員20 人 
ドクターヘリ・ヘリポート(地上型) 



(注) 
http://www.city.togane.chiba.jp/ka/iryo/07jigyoukeikaku/keikakugaiyou.pdf