事業仕分けを評価する 76%



事業仕分けを評価する 76% 
2010年・5月11日(NHK 4時35分) 

NHKの世論調査で、政府の行政刷新会議が行った独立行政法人を対象とした事業仕分けに対する評価を聞いたところ、 
「評価する」と答えた人が76%だったのに対し、 
「評価しない」と答えた人は17%でした。 

NHKは今月7日から3日間、全国の20歳以上の男女を対象に、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行い、調査対象の67%に当たる1179人から回答を得ました。 

この中で、政府の行政刷新会議が独立行政法人を対象に事業仕分けを行い、90の事業を廃止または縮減すべきとしたことへの評価を聞いたところ、 

▽「大いに評価する」が24%、 
▽「ある程度評価する」が52%で、 
「評価する」と答えた人はあわせて76%でした。 

これに対し、 
▽「あまり評価しない」が14%、 
▽「まったく評価しない」が3%で、 
「評価しない」と答えた人はあわせて17%でした。 



読売新聞社が2010・5・7~9日に実施した全国世論調査(電話方式) 

Q・鳩山内閣が行った「事業仕分け」の第2弾を評価しますか。 

・評価する  66% 

・評価しない 23%     

・答えない 11%