5者選定,3月下旬特定/上野原市立病院設計

 



5者選定,3月下旬特定/上野原市立病院設計 
2010.03.11 建設通信新聞  

  

 山梨県上野原市は、公募型プロポーザルを実施している「市立病院建設基本設計及び実施設計業務」の技術提案書提出者として、参加表明書を提出した7者の中から、久米設計、大建設計、石本建築事務所、梓設計、内藤建築事務所の5者を選定した。 

24日まで技術提案書を受け付け、同月下旬に最優秀提案を特定して契約する。納期は12月10日まで。早ければ2011年2月に着工し、12年2月の完成を目指す。 

http://www.city.uenohara.yamanashi.jp/nyusatsu/koukoku/byoinsekkei1.html 

 施設は外来診療科、入院診療科、緊急部門、診療部門、地域医療、供給部門、管理部門で構成する。 
病床数は135床。階数は3階建て(高さ12m)とし、耐震構造を採用する。想定外来者数は1日500人、駐車台数は200台以上を条件とする。病院本体の建設費は約10億円程度を見込んでいる。 

 建設地は旧上野原中学校(上野原3504-3)のグラウンド約1万1000m2。