第5回医療材料マネジメント研究会シンポジウム ・・ 医療材料共同購入の現状と展望



第5回医療材料マネジメント研究会シンポジウム ・・医療材料共同購入の現状と展望 
~共同購入の効果的な実現を目指して~ 


今日、さまざまな取り組みがなされている医療材料の共同購入ですが、その実態や成果を知る機会はほとんどありませんでした。 
そこで今回のシンポジムでは医療材料の共同購入を実際に行っている方をお招きして、その仕組みや効果などについてお話していただくことになりました。 
それとともに行政の立場からの助言や共同購入組合のあるべき姿などについても議論したいと思います。
今回のシンポジウムが効果的な材料共同購入の実現への一助となれば幸いです。



 日時:平成22年12月18日(土) 受付12:30開始 

 場所:東京女子医大病院 弥生記念講堂 〒162-8666 東京都新宿区河田町8-1 TEL03-3353-8111(大代表) 

 主催:医療材料マネジメント研究会 

 参加費:3000円 

 プログラムの詳細と研究会への参加お申し込みは、研究会ホームページ(http://mmsg.jp)よりお願いします。 

研究会プログラム 

1.研究会代表あいさつ 代表幹事 武藤正樹(国際医療福祉大学大学院教授) 

2.材料共同購入と医療行政(仮題) 
13:00~13:50 厚生労働省医政局経済課課長補佐高山研 

3.国内における共同購入の取り組み 

13:50~14:40(10分休憩) 特定非営利活動法人 日本医療流通改善研究会東日本税理士法人代表社員 長隆 

14:50~15:40 日本文化厚生農業協同組合連合会 
理事 業務部 部長 木内健行 

15:40~16:30(10分休憩) 国家公務員共済組合連合会 
横須賀共済病院 物流管理室 課長 許山茂 

4.シンポジウム 
16:40~17:30 共同購入の今後の課題(アメリカGPOの仕組みなど) 
東京女子医科大学医療・病院管理学教授 上塚芳郎 
医療経済研究機構 専務理事 岡部陽二 
他演者 一同