新宿から約25分、新百合山手と呼ばれる素晴らしい環境の地に、377床の新設病院「新百合ヶ丘総合病院」が誕生します。



新宿から約25分、新百合山手と呼ばれる素晴らしい環境の地に、377床の新設病院「新百合ヶ丘総合病院」が誕生します。 
“すべては患者さんのために”という基本理念を実践している南東北グループの集大成として取り組む新規プロジェクト。 

保健、医療、介護、福祉の総合サービスに取り組む南東北グループが、最重要課題としている救急医療、がん医療、そしてニーズの高い小児科、産婦人科の医療体制に対し、前向きに取り組む覚悟のプロジェクトです。 

昨年からの景気後退を背景とした厳しい経済環境の中、最高の医療サービスの提供に欠かせないものは「ひと・もの・かね」つまり、優秀な人材、最高の設備、適正な経営が求められています。 
新百合ヶ丘総合病院は、徹底したコスト管理と必要な設備投資のバランス感覚を追求した設計を採用し、経営資源の有効活用を目指します。 
患者さんの満足はもちろん、地域のみなさんの満足、取引企業の満足、働くスタッフの満足を実現できるよう、新百合ヶ丘総合病院開設プロジェクトは、いまスタートします。 
そして、あなたもぜひこの新規プロジェクトに参加してください。 

小児科・産婦人科医療の崩壊、看護師不足など様々な問題に前向きに取り組み、みんなで“新百合ドリーム”を実践してきましょう。 
http://www.shinyuri-hospital.com/index.html 

http://www.shinyuri-hospital.com/information_092501.html 



看護師奨学金制度利用者を大募集します 

 2012年にオープンを予定している「新百合ヶ丘総合病院」では、看護師奨学金制度利用ご希望の方を募集しています。 
 現在看護師養成校に通っている方、現在高校3年生で進路に悩んでいる方、看護師養成校に入学が決定した方はぜひお気軽にお問い合わせください。 
 奨学金は月額5万円です。看護師養成校に通っている間は毎月振り込まれますので安心して勉強ができますね。 
 詳しくは「新百合ヶ丘総合病院開設準備室」まで。お電話・メールをお待ちしています 
http://www.shinyuri-hospital.com/information_100901.html 



2007年03月09日新百合ヶ丘病院の開設が決定 

川崎市は、新百合ヶ丘駅から徒歩5分ほどの麻生区古沢に377床の「新百合ヶ丘病院(仮称)」を開設することが決定したと発表しました。 
新病院の開設を予定しているのは福島県須賀川市の医療法人社団三成会で、内科・産婦人科・小児科など全19の診療科を備える計画。 
ちょうど一年前に、向ヶ丘遊園にあった稲田登戸病院が閉院するなど川崎市北部の病床数が不足。新病院開設は、その市北部の病床整備に関わるものです 



2009年02月06日
新百合ヶ丘総合病院の計画概要 

川崎市北部地域の病床数不足を補うために新規開設が予定されている「新百合ヶ丘総合病院」。 
麻生警察署裏手に広がる川崎市麻生区古沢の山林・農地、約5万3千平方メートルを造成して、地上6階地下2階の病院棟を建設する計画。 

麻生郵便局前の交差点から12m幅の取り付け道路も新設し、この道路が麻生川をまたいで病院敷地に接続されます。 
小田急線新百合ヶ丘駅から病院までは距離にして約1km、徒歩で10分程度の場所となります(MAP)。 
工事は2009年7月~2011年12月の予定。 
数年後には古沢の丘の上に377床の総合病院がオープン、1日あたり約1000人の外来患者を見込んでいます。 

新百合ヶ丘総合病院計画概要 
・川崎市麻生区古沢字都古255-7番地 他 
・診療科目 内科、神経内科、循環器科、呼吸器科、脳神経外科、整形外科、心臓血管外科、形成外科、呼吸器外科、麻酔科、消化器科、泌尿器科、皮膚科、産婦人科、小児科、眼科、耳鼻咽喉科、放射線科、リハビリテーション科 (全19科) 
ほか、24時間体制の救急診療 
・病床数 377床 
・駐車場 202台